あなたの志望大学は、部活を言い訳にするような人は必要としていない

部活と勉強の両立

スポンサードリンク

部活を言い訳にして勉強ができないなんて言っている人は、きっと、あなたの志望大学には必要とされていない。

あなたの志望大学は、部活があったとしても、部活と勉強を両立できるような人材を求めている。

それでもあなたは、部活があるからって、勉強をしないままでいるのだろうか?

 

言い訳するんじゃない

部活のせいで勉強に集中できない、なんて言う人は、きっと引退して部活が終わってからも言い訳して勉強しないものだ。

なんでもかんでも言い訳して、結局いつになっても勉強はしない。

「引退してからがんばろう」じゃない。

常に“今”に全力投球するんだ。

 

できる人、優秀な人は、部活があっても何があっても、どうすれば最大限勉強ができるのか?どうすれば効率よく勉強できるのか?って考えに考え抜いて、部活と勉強を両立する。

 

今できる人は、引退してからもできる。

今できない人は、引退してからもできない。

薄々、気付いているんじゃないだろうか?

 

部活と勉強を両立できる人材

あなたの志望大学は、“部活があったら勉強ができない人材”なんて必要としているだろうか?

あなたの就職先の会社は、“部活があったら勉強ができない人材”なんて求めているだろうか?

必要とされている人間は、高校なら、部活があっても勉強をしっかりできる人材だろうし、大学なら、勉強と研究と社会経験を両立できる人材だろうし、会社なら、仕事と家庭と趣味と自己研鑽を両立できる人材だろう。

 

周りから必要とされる人は、高校でも大学でも会社でも、どんなときでも両立ができる人だ。

今、あなたは神様に試練を与えられている。

大学に行ってから、会社に入ってから、みんなに必要とされる人間になれるようになるために、部活と勉強の両立という試練を与えられている。

この試練を乗り越えて優秀な人材となるのか、この試練に敗北して、受験、大学、就職…同じ失敗を繰り返し続けるのか。どちらを選ぶかは、あなたの自由だ。

後悔のない選択をして欲しい。

スポンサードリンク

部活と勉強の両立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。